ふと自分が何者かわからなくなることはないでしょうか。自分が他者からどう見られているか、不安になることはないでしょうか。

ここでは作品制作を通して自分と他者との不確かな関係について皆で考えます。人ほどわからないものはありません。不思議の旅に

一緒に出掛けてみませんか?                                          石黒

絵や粘土による自画像創りを通して自分、そして他者と出会い直しませんか?対話を通して新たな自分を

発見しましょうー

               ソーシャルアート・ワークショップ

            2月17日(金) 13:00 ~16:00 アートスタジオ大山

 

事前に捉えている自己像と作品を通して他者が語る像との差異を味わうことで

様々な気付きが生じることでしょう。そこから固有な作品としての「わたし」に

行きつくことになるかもしれません。